認定経営革新等支援機関/東大阪のアルバ会計事務所

お知らせ News

税務・経営

インターネット《事業引継ぎ支援》プロジェクト

令和4年7月1日より、公益財団法人大阪産業局が『インターネット《事業引継ぎ支援》プロジェクト』を開始しました。本事業は、当財団が大阪府より「経営資源移転円滑化支援業務」を委託され実施されるものです。

*大阪産業局のホームページより転載

【事業の目的】
高齢化や、新型コロナウイルス感染症の影響によって休廃業や事業譲渡で悩んでおられる経営者の方は多いと思います。どこに相談すればよいのか、従業員の雇用を守りたい、買い手が見つかるのか、など色々不安に思われている方もおられるのではないでしょうか。
本事業は、事業譲渡を考えておられる経営者が、専門家のアドバイスを受けながら、インターネットを活用してM&Aプラットフォームへ登録し、自らが納得いくまで買い手企業を探し、交渉を進めることを支援する事業です。
※インターネットによるM&Aプラットフォームは、企業名等が掲載されない、開示範囲が限定されているなど、企業が特定されない仕組みとなっています。

【対象者】
以下の2項目を満たす方
① 事業譲渡を検討している中小企業者又は小規模事業者
② 大阪府内に本店または事業所があること

【支援内容】
・株式会社M&Aサクシード(注)、株式会社トランビ(注)、株式会社バトンズ(注) 、いずれかのプラットフォームへの登録までアドバイスします。
(注)大阪府がM&Aプラットフォームを活用した中小企業支援に関する連携協定を締結した会社です。
・登録にあたっては、譲渡が叶うように会社概要の作成方法や株価算定などによる妥当な資産価値、アピールポイントなどをアドバイスします。
・登録後の流れや支援範囲についても説明します。
※プラットフォームへの登録以降の手続きについては、本事業の支援対象外となりますので、登録されたM&A会社あるいはアドバイスを受けた登録専門家、当事務局にご相談ください(有料になる場合があります)。

【参加料】
無料

【募集期間】
令和4年7月1日(金)から支援対象事業者数に達するまで

インターネットで売却先を探すことに抵抗を抱く方はいらっしゃるかと思いますが、譲受希望者の条件を比較して、興味があれば交渉に入り、また途中でお断りすることも可能です。また企業名等が掲載されない、開示範囲が限定されているなど、企業が特定されない仕組みとなっていますので、安心してご利用できます。

アルバ会計事務所は、上記の「登録専門家」に選ばれております。お気軽にご相談ください。

関連コンテンツ

税務・経営

「消費税インボイス制度」に関する実態調査の結果

令和5年10月から消費税インボイス制度が始まります。インボイス制度について、アルバ会計事務所は昨年11月に開催した経営支援セミナ...

税務・経営

【再度追加!】IT導入補助金2022の追加申請スケジュールが発表されました

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者のみなさまがITツール導入に活用いただける補助金です。 IT導入補助金とは? 7月28...

税務・経営

大阪市プレミアム付商品券2022 参加店舗募集スタート

大阪市は、新型コロナウィルスの影響で経営が厳しい小売店などを支援するため、大阪市内の対象店舗で使えるプレミアム付き商品券を発行し...

税務・経営

IT導入補助金2022の追加申請スケジュールが発表されました

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者のみなさまがITツール導入に活用いただける補助金です。 IT導入補助金とは? このたび...

Copyright © 2019 アルバ会計事務所 All rights Reserved.